あなたは何で選んでますか?料金で選ぶ鹿児島脱毛ランキング
最新のランキング結果はこちら

光脱毛とレーザー脱毛のメリットとデメリット

光脱毛とレーザー脱毛のメリットとデメリット

脱毛サロンで受けることのできる光脱毛は、医療免許を持たないエステティシャンでも取り扱えるレベルの出力に抑えた脱毛機器で施術を行います。
一度に広範囲の照射が可能で施術も早く済み、出力の弱い分痛みも少ないのが特徴です。また比較的費用も安いことから、学生などの若いかたでも施術を受けに行っているかたが珍しくありません。
ただし、光脱毛でできるのは正確には脱毛ではなく除毛であり抑毛です。
毛根にはあくまでもダメージを与えて毛の再生力を弱める作用のみですので、脱毛完了後も再び細い毛が生えてきてしまったというケースが少なくありません。
とはいっても、自己処理がほとんど必要なくなるレベルにはその効果を得ることができますので、充分満足の行くレベルでツルツルの肌を手に入れられます。
一方のレーザー脱毛は施術をするのが医療免許を持つ医師ですので、敏感肌のかたでも肌の状態を診てもらいながら施術を受けることができます。
万が一肌トラブルが起こってしまっても薬を処方してもらえるのは安心です。またレーザー脱毛は出力が高くその効果がかなり高いのが特徴です。
いわゆる永久脱毛を謳えるのも医療機関でしか受けられないレーザー脱毛や電気脱毛のみとなります。
ただ、効果がある分施術の回数も少なくて済みますが、光脱毛以上に痛みを伴います。ですが医療機関ということもあり、どうしても痛みが伴う場合には麻酔クリームなどを処方してもらうことも可能です。
費用はレーザー脱毛のほうが高額です。また効果の出かたの差があることから、まずは光脱毛を受けて満足できなければレーザー脱毛に切り替える、という方法を取っているかたもいらっしゃいます。